バストアップするためには食事が大切

バストアップ,食事,胸,大きく,食べ物,鶏,キャベツ,大豆

バストアップしたい!
その悩み「食事が解決してくれるかもしれません」
えっ?食事で?

 

今までもし食事をあまり気にしていなかったら
効果が出るかも

 

食事は身体を作り出す基本です

 

食べるものによってどんな身体になるかが変わります

 

もちろんバストアップをするなら必要な栄養分は取らないといけない

 

では、どのような食事を摂ればいいのか紹介していきますね

 

バストアップに必要な栄養素は?

バストアップをしたい

 

その時に必要なのは身体の元になる「タンパク質」

 

そして、女性ホルモン

 

特に女性ホルモンは女性らしい体つきを作るためには本当に大切

 

女性らしい体つきって

 

丸みを帯びたふっくらな身体

 

赤ちゃんにお乳をあげるための胸

 

男性にはないものを作り出すために

 

しっかりと女性ホルモンを分泌して行かないといけないんです

 

でも、最近は女性ホルモンの分泌量が減っている人が多かったりします

 

仕事が忙しくて寝不足だったり、食生活が不規則で栄養が偏っていたり

 

ストレスの影響もあります

 

だから、食事で補いましょう!

大豆はバストアップへの近道!大豆イソフラボンを積極的に食べましょう

バストアップ,食事,胸,大きく,食べ物,鶏,キャベツ,大豆

大豆に含まれる大豆イソフラボンは「植物性エストロゲン」と言われる成分が含まれています

 

「エストロゲン」聞いたことあります?

 

女性ホルモンの一種で卵胞期に分泌される成分です

 

女性らしい身体になるためには必要な成分

 

バストアップサプリなんかを買うとほとんどの商品に「大豆イソフラボン」配合なんて書かれています

 

バストアップサプリは効率良く大豆イソフラボンを摂取できる様にしているんです

 

それで女性ホルモンを増やしてバストアップへ!と導いてくれる

 

でも、サプリで取らなくてもまずは食事で大豆イソフラボンを取れば良い

 

だって、大豆を食べればいいんですから

 

大豆を扱った食品はたくさんあります

 

納豆、豆腐、豆乳、味噌、もやし

 

バストアップ,食事,胸,大きく,食べ物,鶏,キャベツ,大豆

 

豆腐なんかはダイエットにもおすすめですし

 

納豆は健康にも良いので毎日食べたい

 

豆乳なんかは胸が大きい人に「なんでそんなに胸が大きいの?」なんて聞くと

 

「毎日豆乳飲んでたからかなぁ」

 

なんて言ってきたりする飲み物でもありますね

 

豆乳は今いろんな味があるので昔より飲みやすくなっていますよね。

 

1日のイソフラボンの摂取量の目安は50mgから60mgが望ましいとされています
納豆ならだいたい1パックで35mgですし
豆腐なら半丁で(150g)で役40mg含まれています

キャベツでボロン【女性ホルモンの分泌を促す成分をゲット】

バストアップ,食事,胸,大きく,食べ物,鶏,キャベツ,大豆

ボロンって知ってます?

 

別名で言うとホウ酸。

 

ミネラルの1種になります。

 

ボロンは女性ホルモンの分泌を促してくれる

 

だから、胸の脂肪だけ増やしてバストをふっくらさせてくれる働きがあるんです!

 

ボロンがたくさん含まれている食材

キャベツ、リンゴ、ブドウ、海藻類、ナッツ類

 

キャベツなら手軽に手に入りますし

 

リンゴも毎朝朝食時に食べれば健康維持にもいい

 

 

でも、注意して欲しいのが

 

「ボロン」は熱に弱い

 

だから、キャベツを炒めて野菜炒めなんかにするとせっかくのボロンが壊れてしまうんです

 

なるべく生で食べましょう

 

サラダにして食べると良いですよね

 

千切りにしてお肉料理に添えて食べるのも良いかもしれません

肉!タンパク質で身体を作る

バストアップ,食事,胸,大きく,食べ物,鶏,キャベツ,大豆

まず、身体の基本はお肉
タンパク質をしっかりと取るのが一番です

 

タンパク質が含まれている食材

鶏肉(ささみ)、豚肉、牛肉、マグロ、紅鮭、サンマなど

 

お肉というと「牛」「豚」「鶏」とありますが

 

ダイエットも考えながらお肉を取るなら

 

おすすめは「鶏」肉ですね

 

鶏肉は低カロリーで高タンパク

 

なんと言ってもボディビルダーさんの愛食品

 

ボディビルダーさんの身体凄いですよね

 

筋肉ムチムチ

 

脂肪は付いていないし

 

ボディビルダーさんは大会の前は鶏のささみを主に食べているそうです

 

いらない脂肪は減らして必要なタンパク質を取る!

 

最近は鶏肉を手軽に食べることができますよね

 

そう「サラダチキン」

 

コンビニに行けば必ず売っています

 

タンパク質を効率良く取るにはプロテインバーもあります

 

最近はいろんな種類が出ていてお菓子感覚で食べられるものも多くありますよ

 

また、お魚などでタンパク質を取るのもヘルシーで健康的です。

 

アミノ酸を取ることで身体作りを効率化

アミノ酸は身体作りにはなくてなならない成分です

 

胸をを作り出すにはアルギニンやリジン、オルニチンなどの成長ホルモンに働きかけるアミノ酸が必須

 

アミノ酸が多く含まれている食材

卵、牛乳、チーズ、カツオ、サケ、豚肉、牛肉、鶏肉など

 

アルギニン
大豆や豚肉の是ら隣室の部分(皮のところ)に多く含まれています

 

リジン
大豆に多く含まれています
マグロやカツオなどの魚にも多いことがわかっています

 

オルニチン
シジミが代表的ですね
あとはマグロ。

 

これらの食材から効率良くアミノ酸を取ることでバストアップにつながっていきます

 

また、なかなかアミノ酸をどの食材からどれだけ取れば良いのか考えるのが面倒くさいこともあります

 

そういう場合はサプリメントで補うのも一つの方法ですね

 

オルニチンなんかは結構、食べ物から取るのは難しいとされています

 

サプリメントを有効に使っていきましょう

ビタミンEで血行促進!【バストアップのために栄養を運んでくれます】

これまでいろいろな栄養素を紹介してきましたが
最後に大切なのが血行です

 

せっかく摂取した栄養分、効率良く胸に運ばなくては意味がありませんね

 

そのために血行を促進してくれる成分が必要なんです

 

ビタミンEが血行促進をお手伝いしてくれます

 

他にもビタミンEにはプロゲステロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンの分泌を促す働きもあります

 

イソフラボンでエストロゲン

 

ビタミンEでプロゲステロン

 

女性ホルモンを増やしてバストアップを図って行きましょう

 

ビタミンEが多く含まれている食材

カボチャ、アボカド、赤ピーマン、モロヘイヤ、アーモンドなど

 

ビタミンEには血行や女性ホルモン分泌促進だけではなく

 

活性酸素を減らす働きもあります

 

つまり、アンチエイジングにも効果的!

 

バストアップしながらアンチエイジングもできるので非常におすすめですよ!

バストアップするための食事まとめ

いかがでしたか?

 

バストアップするための食事

 

タンパク質はお肉
女性ホルモンを増やすためには大豆商品・キャベツ

 

特別な食べ物ではないですがこれらを中心に食事を考えて見ると良いかもしれませんね

 

鶏の照り焼きにキャベツの千切りを添えて副菜に冷や奴

 

おやつのときに豆乳バナナ味、プロテインバー

 

バランスのとれた食事をして後は適度な運動をして行くとなお良いですね

 

睡眠も忘れずに

 

運動や睡眠はまたべつの機会にお話ししたいと思います

 

バストアップの食事があなたの参考になれば幸いです

 

 

バストアップをするためには身体に必要な成分をしっかりと食事から摂らなければなりません
でも、やっぱり食事をいろいろと考えるのは大変。
そんなときはサプリメントで補ってみてはいかがでしょうか?
バストアップをサポートするバストケアサプリ「トゥルーアップ」がおすすめです。
⇒トゥルーアップの効果と口コミ

ページの先頭へ戻る